Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードローン 借り方

オススメの銀行系カードローンを私のオススメ順にご紹介。
総量規制後は銀行と消費者金融の提携によってかなり低金利なキャッシングが増えております。
その中でも得にオススメしたい業者3社をご紹介させていただきます。
気になる業者がありましたら、ボタンから詳細ページへと進んで、申し込みへすすめます。

カードローン 比較
プロミス

金利上限額審査時間
6.3%~17.8%1万~300万円最短30分

大手銀行系のキャッシングです。やはり何と言っても、30日間※1という大手銀行系カードローンの中で最大の無利息期間を誇るキャッシングです。通常金利も十分に低いので満足度は高い!
※1プロミスポイントサービスへお申込みされた方が対象。

カードローン 比較
アコム

金利上限額審査時間
4.7%~18.0%1万~300万円最短30分

ATMの設置台数・24時間稼働、利用者の数など、消費者金融の王道とも言えるトップクラスのキャッシング。借りやすく、そして返しやすい環境が一番整っているでしょう。


カードローン 比較
モビット

金利上限額審査時間
4.8%~18.0%1万~500万円最短30分

バンクイック同様、三菱東京UFJ銀行系のキャッシングです。コチラは利用額1万円からも利用でき、利用目的を幅広くカバー。やはり低金利が魅力。

カードローンの返済方法

カードローンの返済方法


カードローンの返済方法としては、大体どこも3つくらいの方法があるかと。
ネットバンキングでの返済、口座振替、ATMからの返済、とがあります。


ネットバンキングでの返済
もともとネットバンクで口座が開設している人はこの返済方法は便利だと思います。インターネットで振り込みなどが出来るので、ケータイ・スマートフォン・パソコンから金融機関へログインして返済をするという方法ですね。
ケータイやスマートフォンがあれば外出中や仕事中でも返済手続きが出来て便利でしょう。

口座振替
自分の口座からの自動引落になります。申し込んだ会社の返済日に自動的に引き落とされるのでとても楽です。引落日は会社によって違いますので、申し込み段階でキチンと確認しましょう。月に一回の返済日は、自分の都合の良い日にちを選べるか、いくつかの日にちの中から選べたりします。あとは35日スパンで引き落とされる、などがあります。
楽ですが、口座にお金が入ってなかったりするとすぐに遅延となってしまいますので、返済日前にはキチンと返済額が入金されていることを確認しておかないといけませんね。自動引落の方の入金し忘れによる遅延はよくあります。気をつけましょう。

ATMからの返済
これがおそらく一番使われているであろう返済方法でしょう。銀行などにも設置されてる申し込んだ会社の提携ATMや、コンビニATMからの返済です。ATMは、今や全国にたくさん設置されているのですぐに借りれるし、すぐに返済できます。
入用で必要になった時もATMからすぐにキャッシング出来る便利な世の中になりました。ただ、返済もそれと同様返済がしやすい環境になっています。便利だからと言って必要以上に借り過ぎないようにしましょう。


何度も言いますが、私のお勧めは銀行系カードローンのキャッシングです。
大手銀行によるキャッシングなので、提携ATMもたくさんあるし、借りやすいし返済もしやすいです。そして何よりどんなキャッシングに比べても低金利です。

銀行系カードローン業者一覧

中には無利息期間があるキャッシングもありますので、給料日前やボーナス前なんかはお勧めです。

借入件数が5件以上と多い方や、審査に中々通りにくいという方は中小消費者金融からの借り入れや、借金をまとめるおまとめローンなどがオススメです。

借入件数が多いかたへオススメ業者一覧

こちらではどちらかと言うと多重債務者へオススメの業者が紹介されてます。中小消費者金融おまとめローン以外にも、過払い金請求債務整理をしてくれる弁護士・法律事務所なども紹介されてます。
多重債務でお悩みの方はコチラのサイトがオススメです。

カードローン 借り方 返し方

カードローンの様々な返済方法


カードローンの返済方法としては、大体どこも3つくらいの方法があるかと。
ネットバンキングでの返済、口座振替、ATMからの返済、とがあります。


ネットバンキングでの返済
もともとネットバンクで口座が開設している人はこの返済方法は便利だと思います。インターネットで振り込みなどが出来るので、ケータイ・スマートフォン・パソコンから金融機関へログインして返済をするという方法ですね。
ケータイやスマートフォンがあれば外出中や仕事中でも返済手続きが出来て便利でしょう。

口座振替
自分の口座からの自動引落になります。申し込んだ会社の返済日に自動的に引き落とされるのでとても楽です。引落日は会社によって違いますので、申し込み段階でキチンと確認しましょう。月に一回の返済日は、自分の都合の良い日にちを選べるか、いくつかの日にちの中から選べたりします。あとは35日スパンで引き落とされる、などがあります。
楽ですが、口座にお金が入ってなかったりするとすぐに遅延となってしまいますので、返済日前にはキチンと返済額が入金されていることを確認しておかないといけませんね。自動引落の方の入金し忘れによる遅延はよくあります。気をつけましょう。

ATMからの返済
これがおそらく一番使われているであろう返済方法でしょう。銀行などにも設置されてる申し込んだ会社の提携ATMや、コンビニATMからの返済です。ATMは、今や全国にたくさん設置されているのですぐに借りれるし、すぐに返済できます。
入用で必要になった時もATMからすぐにキャッシング出来る便利な世の中になりました。ただ、返済もそれと同様返済がしやすい環境になっています。便利だからと言って必要以上に借り過ぎないようにしましょう。


何度も言いますが、私のお勧めは銀行系カードローンのキャッシングです。
大手銀行によるキャッシングなので、提携ATMもたくさんあるし、借りやすいし返済もしやすいです。そして何よりどんなキャッシングに比べても低金利です。

銀行系カードローン業者一覧

中には無利息期間があるキャッシングもありますので、給料日前やボーナス前なんかはお勧めです。

借入件数が5件以上と多い方や、審査に中々通りにくいという方は中小消費者金融からの借り入れや、借金をまとめるおまとめローンなどがオススメです。

借入件数が多いかたへオススメ業者一覧

こちらではどちらかと言うと多重債務者へオススメの業者が紹介されてます。中小消費者金融おまとめローン以外にも、過払い金請求債務整理をしてくれる弁護士・法律事務所なども紹介されてます。
多重債務でお悩みの方はコチラのサイトがオススメです。

インターネットでのカードローンの借り方

キャッシングの方法は色々ありますが、私自身はインターネットから申し込みしました。
店頭で直接申し込もうとも思いましたが、知人や家族に店に入るところを見られたくなかったので、ネットからが一番だと思いました。


1.インターネットで検索
その日中に現金が必要だったので、朝早くからインターネットや携帯サイトで色々どこで借りたらいいかを調べてました。


2.申し込みフォーム
業者のホームページから入力フォームを記入し、送信します。私は消費者金融での申し込みは初めてでしたが、入力する項目は特に難しいことを入力するわけでは無いのでここまでは誰でも簡単に出来ます。ただ、審査はもう始まっていると思ってください。入力する項目に嘘偽りは書かないことです。正直に書きましょう。


3.審査
フォームを送信すると、それをもとに審査が始まります。フォームに連絡先を入力するところがあり、後に電話がかかってきますので電話を出れるようにしましょう。出れない理由があるなら折り返し希望時間などを記入しておくと親切でしょう。


4.電話で本人確認
電話がかかってきたら、入力した項目などの確認、本人確認、電話での審査、があります。電話では、場合によってはいくつか質問をされますが、これも正直に答えましょう。他に借り入れがある人などは、細かく質問されたりもするでしょう。
私が初めて利用した時の電話確認は数分で終わりました。その時は他に借り入れも無いし、全くのクリーンで、一応仕事も何年か勤めていたので、まぁ通るだろうとは思ってましたし。


5.結果まち
電話での確認・審査が終われば、あとは結果を待つだけです。私は、大体30分後くらいにはまた電話がかかってきて、審査が通って無事に終了でした。即日でお願いしていたので、指定口座へ振り込まれます。全ての手続きが遅くとも14時までに終わってないと即日は無理でしょう。とりあえず、その日中にすることはこんなものでしょう。


6.後日書類を送って返済へ
即日の場合は、その日中に振り込みで融資を受けれますので、キャッシュカードは無人契約機で受け取ることができ、書類等は後日郵送で送られてきます。指定された書類等の返送は速やかに行い、あとは返済をしっかりと行うようにしましょう。


銀行系カードローン一覧


↑は大手銀行系カードローンです。キャッシングが初めての方へは、コチラが断然オススメ。
初めてであれば、大手でも審査は通りやすいでしょう。
金利がかなり低いのが銀行系カードローンの特徴です。利用額も少額からやってます。
限度額も大体300万円~500万円まであります。参考になれば幸いです。

カードローン 借り入れ方法

カードローン 借り入れ方法


消費者金融系のキャッシングへの申込み方法はいくつかあります。
  • インターネットからの申し込み
  • 電話で申し込み
  • 店頭で申し込み
私の一番のお勧めの方法は、インターネットからの申し込みです。インターネットからだと、一度に多くの業者を比較できるし、気になる業者があったら、その場ですぐに申し込みが出来てしまいます。

更には、インターネットならではのツールもたくさんございます。私がよく使うのは、お試し診断、返済シミュレーション、無料相談、などです。これらは、無料で受けれるし、細かい個人情報を入力しなくても、利用できるので助かります。自分が審査に通るか不安な時や、申し込んだ後の返済の金額などを把握出来るので、こういったツールを使いながら業者を選んでいくと良いでしょう。

それでは、インターネットから申し込みをした時の流れを簡単にご説明させて頂きます。

1.申し込み
インターネットからの申し込みはとても簡単。24時間365日受付対応しているので、空いた時間に申込先ホームページから申し込みフォームに記入して申し込みをしましょう。

2.審査
自動審査完了後、正式な契約可能額を決定し、指定の連絡先へ担当から電話連絡があります。自動審査は大体9:00~20:00くらいまではやってるでしょう。正式な契約可能額は30分~1時間ほどで分かります。審査状況によって時間内に連絡がこない場合があります。まぁ、夜中とかに申しこめば、次の日の朝とかに連絡来るでしょう。
ネットからの契約の場合のみですけど、必要書類を携帯電話のカメラやスキャナなどで画像化し、指定のメールアドレスに送付するようになります。

3.契約
必要書類をメールで送るか、自動契約機での契約、来店で書類を渡して契約、もしくは郵送で書類を送る契約があります。即日で融資を希望される場合は、ネットでの申し込みが手っ取り早いでしょう。

4.お借り入れ
書類を送って契約内容をご確認後、キャッシングできます。ネットからの場合は、書類確認後に融資金額が振り込まれます。郵送の場合は、必要書類を受領後に融資可能なので、日数がかかってしまいます。


簡単にですが、申し込みから融資までの流れを説明させて頂きました。ネットが普及した今の時代、インターネットからの申し込みというのは大変便利で簡単です。
キャッシングの内容自体も、総量規制以降に消費者金融と銀行が提携したおかげで、昔では考えられないほど低い金利でキャッシングできます。
中には無利息のキャッシングなどもありますので、ネットからの銀行系キャッシングが今一番オススメです。

銀行系キャッシング一覧

上記のサイトで銀行系キャッシングを中心に何社か紹介されてます。さきほど紹介した無利息のキャッシングなども紹介されてますので、チェックしてみよう。

銀行系以外のキャッシング業者

上記のサイトは大手以外の業者が紹介されており、どちらかと言うと多重債務でお悩みの方向けのサイトです。大手銀行系キャッシングなどの審査に通らない人はコチラの方がオススメです。

Appendix

オススメ業者

▼人気カードローン業者▼
消費者金融比較ガイド
モバイルサイトはコチラ

▼借入件数の多い方へオススメ業者▼
消費者金融比較 キャッシングガイド
モバイルサイトはコチラ

リンク

▼債務整理・過払い金請求▼
債務整理 過払い金請求
【払いすぎた利息を取り戻せたり、返済中の利息が減額になったりします。利息を払い過ぎているのでは?もしくは完済後でもいいので、利息を払い過ぎたのでは?と感じたらプロの弁護士・司法書士へ無料相談できます。】

サイト内で検索

プロフィール

カードローン 借入 借り方

Author:カードローン 借入 借り方
今絶大な人気を誇る銀行系カードローンの借入、借り方をご紹介。低金利や無利息のオススメカードローンをご紹介してます。

最新コメント

相互リンク集

ブログ相互リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。